So-net無料ブログ作成

JAL66便 成田→サンディエゴ / エコノミークラス [2016 サンディエゴ]

16-037.png
搭乗時間の17:05に合わせてゲートへ。
10時間20分、サンディエゴまでの空の旅が始まります♪

16-038.png
16-039.png
今回の機材はボーイング787-8。
ビジネスクラス42席、エコノミークラス144席の全186席。
私と次男は前方の席に。
夫と長男は足元の広い45列の非常口座席()に。

16-040.png
グレーに赤の差し色が効いた清潔感のあるキャビン。
しかし、一番古いタイプのためにシートピッチが狭く、
ちょっと窮屈(^^;

16-041.png
こちらは1回目の機内食。
シーズニングパウダー付きのサラダとカットフルーツを
美味しくいただきました♪

16-042.png
ハーゲンダッツのカップにJALの文字を発見っ!!
『JALの旅を、ハーゲンダッツとともに。』
今までもきっと書いてあったのでしょうが、気付きませんでした(^^;

16-043.png
今では標準装備が当たり前になった個人用TVモニター。
前方の大きなスクリーンで皆が同時に映画を観ていた頃を想うと、
機内は格別に快適な空間になっています。

16-044.png
往復で観た映画はこちら。
今回は映画を観ている最中、知らぬ間にウトウトを繰り返しましたが、
その度に戻して見直し、個人モニターの便利さを改めて実感。

16-045.png
到着前に提供される機内食は、
JALとモスバーガーとの6回目のコラボ企画『AIRモス・野菜バーガー』。
店舗で人気のモス野菜バーガーをベースに、
オーロラソースを玄米みそと胡麻のソースに変更し、
和風テイストに仕上げたJALのオリジナルメニューとのこと。

16-046.png
バンズ、パティ、レタス、トマト、オニオンを
自分で挟んでつくるハンバーガーは、とっても美味しい機内食♪
「1食目もAIRシリーズだったらいいのに」といつも思います。

16-047.png
子どもへのサービスとしていただいたスプーン&フォークセット。
ケースの可愛いらしさから私が次男に薦めたのですが、幼児用でした(^^;
他にはJAL機のミニプラモデル、車型の木製おもちゃがありました。

16-048.png
そうこうしている内に間もなくサンディエゴ国際空港に到着です。
この空港は、1927年にチャールズ・リンドバーグが
大西洋単独無着陸横断飛行()を成し遂げた際にここから飛行を開始したことから、
「Lindbergh Field(リンドバーグ飛行場)」という別名があります。

16-049.png
また、滑走路が1本の規模が小さい空港の中で、
最も交通量が多い空港としても有名。
ダウンタウンから約3kmと近く、街の中に下りていく感じです!!

16-050.png
http://www.jal.co.jp/inter/service/economy/
nice!(23)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

nice! 23

コメント 5

ma2ma2

787は就航してからまだ5年の飛行機なのでシートは新しく交換出来ないのですね!

by ma2ma2 (2016-11-24 18:55) 

YAP

サンディエゴは街の近くに空港がありますね。
この空港を利用したことはありませんが、出張でサンディエゴに滞在していたとき、ひっきりなしに飛行機が離発着するのが見えてました。
by YAP (2016-11-25 08:16) 

Amy

☆ma2ma2さん
シート自体はとてもキレイだったので、
交換するのは勿体ない印象でしたが、
前の方がシートを倒すと驚くほどの窮屈さでした(;_;)

☆YAPさん
市街地で旅客機が頭上を飛んで行く光景を目にした時には、
あまりの近さにビックリしました(@_@。!!
by Amy (2016-11-25 08:32) 

ふにゃいの

画面の共有や
機内アナウンスが入るたびに
ビデオの内容がとんでしまう頃が
懐かしいです^m^

街の近くの空港、街の様子が
日本じゃな~い♪
ってウキウキしますね。
by ふにゃいの (2016-11-26 17:58) 

Amy

☆ふにゃいのさん
そうそう!
アナウンス優先で強制的に切り替えられちゃうんですよね(^^;
街並みが見えてくると「いよいよ♪」という感じでワクワクします♪
by Amy (2016-11-28 09:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。