So-net無料ブログ作成

Moana Surfrider / 客室《ダイヤモンドデラックスオーシャン②》 [Hotel.ハワイ〈モアナサーフライダー〉]

●●●●● 客室からの眺め ●●●●●
m033.JPG
目の前には、様々な青色が織り成す輝くばかりの海が広がっています。
多数の高層ホテルが立ち並ぶワイキキの中で、
遮る物が全くないオーシャンビューは貴重でかなり贅沢な眺めと言えます。

m034.JPG
右側には、「今、モアナに滞在している」と実感できる
真っ白なバニヤンウィングとタワーウィングが。
今回の客室は、高層階でバニヤンウィングからも離れた場所のため、
圧迫感のない開放的な眺めとなります。

m032.JPG
左側には、ハワイの代名詞でもあるダイヤモンドヘッドが望めます。
半分ほどではありますが、時間の経過と共に緑の色合いも変化し、
いつまでも眺めていたくなります。

m035.JPG
朝6時の風景。
波打ち際をのんびり散歩するのも、日常ではなかなか味わえない贅沢な時間です。

●●●●● ラナイ ●●●●●
m036.JPG
緩やかなカーブを描いた鉄柵タイプのラナイは、
奥行きがないため、スタンディングラナイと称されています。
他のカテゴリーのようにチェアとテーブルが置けない代わりとして、
客室内にロッキングチェアが用意されています。

m037.JPG
ビーチ側から見ると、奥行きのないラナイだというのがよくわかります。
1フロアに13室のダイヤモンドデラックスオーシャン客室がありますが、
向かって右端の角部屋だけラナイとロッキングチェアの設置がなく、
その分お部屋が広い造りとなっています。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

Moana Surfrider / 客室《ダイヤモンドデラックスオーシャン①》 [Hotel.ハワイ〈モアナサーフライダー〉]

●●●●● 廊 下 ●●●●●
m026.JPG
8階建てのダイヤモンドウィングは、廊下を挟んで
海側がダイヤモンドデラックスオーシャン、カラカウア通り側がダイヤモンドシティになります。
窓のない構造ですが、改装によりカーペットも一新されたようで大変明るく感じられます。

●●●●● 客 室 《ダイヤモンドデラックスオーシャン》 ●●●●●
m027.JPG
ブラウンを基調にした広さ29㎡の客室内。
清潔感のある真っ白なカバーに包まれたウェスティン・ヘブンリーベッドは、
極上の寝心地が得られ、旅の疲れを癒すのに最適です。

m028.JPG
ベッドの足元には、32インチフラットテレビに空の冷蔵庫が収納されたキャビネット。
そして、ライティングデスクに背もたれのストライプ柄が印象的なチェアが置かれています。
どちらの家具もシンプルなデザインなので、室内がスッキリして見えます。

m029.JPG
チェストやデスクには、汚れ・傷防止のガラストップが敷かれています。
家具、ランプ、カーペット、カーテン、アート、
全てが真新しいのでとても気持ち良く過ごせます。

m030.JPG
客室の最大の特徴でもあるラナイ側に置かれたロッキングチェア。
これは、このカテゴリーだけのもの!
一部フローリングにした変化のつけ方も新鮮で素敵です。

m031.JPG
ホテルエントランスにもあるロッキングチェアは、モアナらしさが感じられる物の一つ。
お部屋の中でゆったりとロッキングチェアに揺られながら眺める
青い海と打ち寄せる波の音は、また格別な心地良さを感じさせてくれます。
nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行