So-net無料ブログ作成

ワシントンDC観光を終えてNYへ [2015.NY-ワシントンDC]

15-260.JPG
駆け足ながらも充実したDC観光を終え、
18時過ぎにはユニオンステーションに戻ってきました。
タクシーやツアーバスが次々到着する駅前は、
観光客たちの笑顔と一日が暮れゆく穏やかな空気に満ちています。

15-261.JPG
DC観光に利用したタクシーは、
地下鉄やバスに比べると割高ですが、我が家は4名での利用。
さらに目的地までダイレクトに移動できた快適さと手軽さから、
最適な移動手段だったと思います。
●ユニオンステーション⇒ワシントンモニュメント($18)
●テイラーグルメ⇒ジョージタウン($18)
●ジョージタウン⇒国立航空宇宙博物館($18)
●国立航空宇宙博物館⇒ユニオンステーション($13)

15-262.png
駅構内に入ったら、まずは発車標の確認。
私たちが乗る "NY行き 182 N.E Regional" は19:20発と定刻通りで一安心。
帰りも乗車時間は3時間30分あるので、
車内でゆっくりいただく夕食のお買い物に向かいます。

15-263.jpg
まずは、NY発のグルメハンバーガー店『SHAKE SHACK』へ。
こちらでの目的はハンバーガーではなく、アイスコーヒー!!
NYの店舗では取り扱っていないオレゴン州ポートランド発の
『STUMP TOWN Cold Brew ($4.75)』が売っているんです。

15-264.JPG
NYにスタンプタウンはあるのですが、行く時間がなく、
スーパーでの取り扱いがあるかもわからないので、
こちらで購入しておこうと決めていました!
これは、お土産として日本まで大切にお持ち帰り♪

15-265.JPG
夫は、LA・メルローズAve発のレストラン『Johnny Rockets』へ。
50's~60'sのアメリカンダイナーの雰囲気たっぷりです。

15-266.png
こちらで『Hot Dog ($4.25)』をテイクアウト。
これだけを買うのにとってもとっても待たされ・・・
時間に余裕を持っておいて大正解でした!

15-267.jpg
私と子どもたちは、アムトラックのコンコースにある
NY・ブルックリン発のピザ屋さん『sbarro』へ。

15-268.JPG
『New York Pepperoni Pizza (約$4.00)』
無難なのでアメリカに行く度に必ず一度は食べている気がします。

15-269.png
19時を過ぎてオレンジ色の陽ざしに変わってきました。
19:20発のアムトラックに乗り込み、食事をしたり、ウトウトしたり。
あっという間の3時間半! 22:49にNY到着です。

15-270.JPG
到着の時間が遅すぎるのではと少し心配していましたが、
土曜の夜ということでペンステーションの外はもの凄い賑わい!
ホテルまで歩いて戻ることも問題はなさそうでしたが、
1日の疲れもあるため、タクシーを利用することに($10)。
こうして長い長い1日が無事に終わりました。
滞在日数が少ない中、ワシントンDCに1日を使うことに迷いもありましたが、
行くことにして本当に本当によかったです(^^)♪
nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

DC買物・ホワイトハウスギフト [2015.NY-ワシントンDC]

15-252.png
ホワイトハウスグッズなど、
ワシントンDCのお土産が揃う『White House Gift』。
オフィシャルなお店ではありませんが、
ホワイトハウスにも程近く、多くの観光客で賑わっています。

15-256.png
店内は、いかにもお土産屋さんらしい商品で溢れています!!
どこの観光地でもそうですが、
所狭しと並べられたお土産にその場では全く魅力を感じないのですが、
帰国し、いざ自宅に飾ってみると意外に素敵だったりするから不思議です☆
こちらは我が子がもっと小さかったら絶対に買っていたTシャツ。
可愛すぎです♪

15-253.JPG
次男がアメリカ大統領の紋章デザインキャップ($14.95)を購入。
サイドにも国旗のワッペンが付いていたり、
"Washington DC"の文字も刺繍されていてすごくカッコいい!
もう一つ買っておけばよかったと思うほど私もお気に入り♪
それと$100紙幣デザインの消しゴム($1.00)も。

15-254.JPG
こちらは出発前にネット上で見つけ、すごく欲しいと思っていた置物。
どこで買えるのかはわからなかったのですが、
運良く、こちらのお店で出逢うことができました♪
棚の一番下の目立たない場所にあり、残りわずか3つ!!!
これは人気があるのか、ないのか・・・?
細かな部分をチェックして一番良い感じの物を選びました。

15-255.JPG
ワシントンモニュメントを中心に
アメリカ合衆国議会議事堂、トーマス・ジェファーソン・メモリアル、
リンカーンメモリアル、ホワイトハウスが実際と同じ配置で。
大きさは縦14.5cm×横15.5cmで手のひらの乗るくらい。
商品名が「Buildings / Small ($19.95)」となっているので、
もっと大きいサイズもあるのかもしれません。
ワシントンDCの魅力と想い出がギューッと詰まった
お土産に相応しい品だと思います♪

15-257.png
こちらのお店では、お買い物以外のお楽しみがあります。
それは$10以上のお買い物をすると、
店内にある大統領執務室と記者会見室のセットで記念撮影ができるというもの。
こちらは(↑)『ホワイトハウスギフト』オフィシャルサイトより。
第35代 ジョン・F・ケネディ大統領の有名な写真を
再現していると思われるシーンです。

15-258.jpg
その有名な写真というのは、1962年に撮影されたこちら。
大統領執務室(オーバルオフィス)の机の扉で遊ぶジョン・F・ケネディ Jr.。
とっても微笑ましい一枚です。
実はこの扉、第32代大統領 フランクリン・ルーズベルトが来客の際、
日常生活に車椅子を使用していることを隠すために取り付けたのだとか。
机下に開閉扉とは珍しいと思っていたので理由を聞いて納得です。
我が家もここで写真を撮る予定でしたが、
短い時間にパパッとお買い物を済ませることに集中し過ぎてうっかり・・・。
私はかなり後になって、そのことに気付いたのですが、
夫によると並んでいる人が多く無理だと判断したようでした。
行かれる方は、撮影時間を含めて予定を立てることをおススメします。

15-259.png
http://www.whitehousegifts.com/
nice!(24)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行