So-net無料ブログ作成
Hotel.シンガポール ブログトップ
前の2件 | -

マリーナベイサンズ / エアポートシャトルバス [Hotel.シンガポール]

sg121.JPG
空港⇔マリーナベイサンズ間を無料で結ぶ『Marina Bay Sands Airport Shuttle Bus』。
シンガポール到着後、まずはハードロックホテルに滞在したため、
帰りの「マリーナベイサンズ→空港」だけ利用しました。
地下1階のコーチターミナルより事前予約なしで乗車できます。

sg122.JPG
8時10分発のJAL712便に乗るため、朝6時発のバスに。
ブルー&シルバーのシートにブルー&グリーンの照明と、宇宙っぽさを感じさせる車内。
早朝なので利用客も少なく、まだ夜が明けきらぬ中、マリーナベイサンズを後にします。
※こちらのサービスは、2013年3月に終了したようです。
nice!(9)  コメント(2) 

マリーナベイサンズ / サンズスカイパーク(3) [Hotel.シンガポール]

●●● オブザベーションデッキ ●●●
sg117.jpg
船型の先端の張り出している部分が『Sands SkyPark Observation Deck』。
地上200mという高さにありながら、張り出しが67mと世界最長なのだとか!
インフィニティプールは、ホテルゲスト専用ですが、
展望台は、チケットを購入すれば一般ゲストも入場することができます。
《大人-S$23 / 2~12歳-S$17 / 65歳以上-S$20 / 2歳未満-無料》

sg118.png
57階のインフィニティプールより1階下の56階に位置する展望台。
船首の形をしたウッドデッキには、屋根がなく、周りの囲いもガラス張りのため、
遮る物のないパノラマビューが広がります。

sg119.png
マーライオン、シンガポールフライヤー、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイといった、
シンガポールのランドマークが一望できる素晴らしい眺め。
ガラス張りの囲いは、目線の高さが突き出た形状をしているため、
足元を覗き込むことができ、自分のいる高さをリアルに感じることもできます!!

sg120.png
展望台の中央には、ホテルグッズを取り扱う『Skypark Shop』と、
極上の現代アジア料理、ドリンク、エンターテイメントが楽しめる『KU DÉ TA』があります。
『KU DÉ TA』を利用する場合には、展望台への入場が無料となるため、
これを上手に利用するのがお得かもしれません。
nice!(9)  コメント(3) 
前の2件 | - Hotel.シンガポール ブログトップ